TOP > イベント一覧 > 3月第二例会 (新入会員歓迎例会)

3月第二例会 (新入会員歓迎例会)

2017年03月23日イベント
3月第二例会 (新入会員歓迎例会)

3月23日(木) 午後6時30分 アキタパークホテル

例会資料

3月第二例会は、今回新しく入会されました、金子達也Lの新入会員歓迎例会ということで開催されました。
金子達也Lをスポンサーした熊谷Lの高校の後輩で、秋田市内で仕出し・弁当の事業をしている(株)関根屋の代表取締役。秋田駅を中心とした駅弁業務を手掛けている老舗の企業です。
今後、金子達也Lのご活躍を期待いたします。

田崎会長 挨拶

3月の後半に入り年度末で、慌ただしくされている方も多いと思います。東京では桜の開花宣言もなされ、秋田山王LCでも4月第2例会はお花見例会を計画している。
先週金曜日2R1Zの諮問会議があった。当LCの小木田LがZCということもあり、この諮問会議を招集した。20名、10名、8名、当LCでは30名近くの参加者が居るが、20名のところでは例会が10名とか10名のところが5名とか、全く活動の形が違うと思いました。
332-F地区の会員数が1400名、そのうち家族会員が300名、会員数が1250名をきると、他の地区と合併しなければならない。会員増強は大事である。会員秋田山王LCは大変可能性があるクラブと思う。一人ひとりが  盛り上がると思うし盛り上げていただきたいと思います。
キャビネットのことですが、LC国際協会の考えをお話しします。
国際協会があり、その下に東北地区が集まった332複合地区の組織があり、その下に332-F地区、秋田県の組織がある。キャビネットとは、332-F地区の事をさしている。そして、332-F地区は残念ながら日本全国で一番小さい地区となっている。活動も他の地区と比べれば少なくなっている。332-F地区でも我が秋田山王LCが盛り上げて、世界にむけても良いクラブだということを発信していきたい。
今日は新入会員の金子達也氏が入会されます。どうぞ皆様暖かくお迎えください。
 
三分間スピーチ 吉田之人L
最近問題になっている籠池氏の証人喚問についてお話します。
どこまで厳しいものなのか調べてみました。
籠池氏が証人喚問に行きたくないといっても強制的に招致できるのがこの喚問です。
行かなければ、一年以下の禁固もしくは10万円以下の罰金とのこと。だったら自分だったらどうするだろうなどと思いました。実際今日、証言をしてましたが、うその証言、偽証罪をしたらどれくらいの罰則なのか調べたら、10年以下の懲役でした。1976年のロッキード事件と時に、証人喚問が行われ、その年の流行語にもなったようですが、「記憶にございません。」と、うそをついては駄目だが「記憶にございません。」という証言は聞かれたことに対して証言をしましたということで逃れるということがありました。正当な理由がない場合の証言の拒否は1年以下の禁固と10万円以下の罰金です。厳しいといわれてもこれくらいだと、多少の嘘をついてもそこまでの強制力がないような感じがした。
これでは、ちゃんとしたことができないのであろうというのがいろんな人のコメントに残っている。もともとは人権保護には配慮が足りないとかで、一端1988年にテレビはだめと改正された。それではだめだということで、10年後に1998年に改正されて、テレビがOKになった。テレビ中継が始まった。ロッキード以降20年以上なかったが、今回もテレビ中継されるようになった。
もう少しちゃんとした刑罰がなければ、中継する意味も、国会でやる意味もないと思った。
 


 田崎会長挨拶  新入会員の金子達也L 
 新入会員挨拶 金子達也L  ファンクラブ会費贈呈
 秋田ブラウブリッツ社長岩瀬L と 会長
 三分間スピーチ 吉田之人L  三分間スピーチ 吉田之人L