TOP > イベント一覧 > 第30回LC合同クリスマス献血キャンペーン

第30回LC合同クリスマス献血キャンペーン

2013年12月09日イベント
「第30回LC合同クリスマス献血キャンペーン」は秋田山王LCが当番で、12月7日(土)10時から始まった。
秋田山王LCからは中川L・川合Lを筆頭に8名がキャンペーンに参加した。
10時にはテントが3張り張られ、榮太楼から記念品のクリスマスケーキ100個が届き、準備が整い秋田県赤十字血液センターの方の挨拶で、いよいよスタートした。
 何せ天候は雪と大変寒く、朝10時では人出も少なく、声を掛けても、なかなかご協力いただけるという状況では無かった。
目標は取り敢えず130名で、LCからは50名が献血に来る予定予なので、80名の協力を
得なければならない。山王LCのメンバーは黄色の名入れジャンパーを着てきたがとても寒くて、ほとんど血液センターのコートを借りるような状態であった。それでも開始1時間で10名余の協力者があり、赤十字の方は順調なスタートと喜んでおられた。11時からはグリーンLCにバトンタッチした。
マスコミの取材はAKTとさきがけ新聞が来られ、AKTは7日午後6時30分のニュースで放送され、パークホテルの高橋Lが大きく画面に出ていた。さきがけは8日社会面の「ふきのとう」で取上げられた。
 
                                           幹事 掛札 彰久
秋田山王LC参加者  柏木長宣、川合俊昭、高橋一生、千葉利昭、中川猛夫、大友英人、
               掛札彰久、金子真悟
金子L、時間を間違えて11時に到着